168: スライム 2015/05/30(土)20:38:50 ID:3Ea


数年前の話です。

最近、当時好きだったS子が自殺したことを

S子母から聞きました。

私が社会人1年目、位置ゲーで仲良くなった

S子に惚れました。

電話で仲良くなり、実際に会い何度も遊び

告白しました。

こちらの告白の返事は濁されたものの、

合鍵をくれました。




一人暮らしをしていたS子の部屋へ週末の度

泊まりに行く関係になりました。

ここまでがゲームで知り合ってから半年です。


169: スライム 2015/05/30(土)20:40:23 ID:3Ea

数か月後の1月中旬。

S子から、私がS子の30歳の誕生日を、

レストランで祝った話を

泣きながらされました。

「私は中学の時から30歳になったら

自殺すると決めていた。毎日頭の隅から

消えなかったけど、あの食事のときは

幸せでそのことを忘れられた。

ありがとう。」

この時が修羅場です。

原因は、少女時代に母親から

「あんたなんか産む気なかった」

と言われた事。それをきっかけに

母親がS子にすることに対して

「○○してあげたでしょ」と言われそうで

愛情が受け止められなくなったそう。



170: スライム 2015/05/30(土)20:41:47 ID:3Ea

私がS子を必要としていることを伝えても

効果がなく、”3月末に自殺”の意思を

変えることはできなかった。

原因の母親と話をするしかないと

思ったが、先にS子の味方でいてくれた

という祖母と電話することにした。

信頼され、次に母親と電話した。

S子の過去の話や、関わりをいろいろ聞き

その事を踏まえながら、S子と話した。

S子から聞けなかった、母親と仲良かった

思い出。嫌いの気持ちからなのか

良い思い出が記憶から消えていたようで、

「そんなこともあったな」と

記憶の整理を一緒にしたりした。

それでも

自殺カウントダウンが止まらない。


171: スライム 2015/05/30(土)20:43:58 ID:3Ea

3月中旬

「会うのが辛いから次回は会えない。」

と言われる。

ここで、私の自殺を止める意志がなくなった。

自殺を受け入れた。

S子の母親に伝えた。

翌日、電車で2時間かけ

S子母とS子母友人2人が

S子の最寄り駅に来た。

「ここで待っているので、S子を呼んで

くれませんか?」

仕事を定時ダッシュし、

S子母たちと合流。

「これが最後だからもう一度だけ会いたい」

S子は来てくれた。

S子母が別の店で待機する中

おばさん2人と私たちの4人で会食した。

おばさんはS子が社会人になるまで面識の

ある人で、昔話に花がさいた。

自殺については触れず、その場は終わり。

おばさんの一人が遊びに来いと

S子を誘い、一緒に行くことになった。

S子の意志が揺れているように思えたが

指定の日まではまだあった。

S子の愛車Accordで、おばさんに会いに行った。


172: スライム 2015/05/30(土)20:45:53 ID:3Ea

その主人が、石材業をやっており職業柄、

徳のある人との関わりが多いようで

本人もそんな雰囲気があった。

深い部分まで話をした後、おじさんの

「その嫌なことを思い出して、同じことで

何度も嫌な思いをする事はない。」

の言葉で、S子は自殺を辞めた。

そして、仕事を始めた。

性格の不一致で、私は振られた。

自殺宣言日から2年半後、S子は自殺した。

S子母は、娘の自殺で、体調を悪くしている。S子を助けたい一心で、私がS子母に色々な

事実を話したことも原因だと思っている。

今S子母に、あなたの行動により延びた人生でこんなことが出来たんですよ。

と伝えようと思っているのですが

早い段階で嫌われてしまったので、

情報が余りない。。。


196: 名無しさん@おーぷん 2015/06/01(月)09:58:01 ID:hKO

>>172

亀だけど、「あなたの行動のおかげで伸びた人生で…」とか伝えてもなんの意味もないのでは?

そもそもS子母の行動のせいで長いはずだった人生が短く終わってしまったんだから。

あなたがS子母に全てを伝えたことについてはGJと思う。

それだけでいいと思う。


引用元: ・今までにあった最大の修羅場を語るスレ5