201: 恋人は名無しさん 2009/07/29(水) 23:04:53 ID:WIO8g8fv0



私自身はまったく関係ないのに、勝手に巻き込まれた修羅場



私子・・・・・A大学生19歳

彼女子・・・S大学生19歳

彼男・・・・・社会人27歳

チビデカ男・・社会人23歳



私子と彼女子は大学のオールラウンドサークルで知り合って仲良くなり、彼男も含め数人のグループでよく遊んでいた

彼女子と彼男は同棲していて、そこでよく宅飲とかもするくらい、みんな仲が良かった



で、ある日サークルの飲み会にチビデカ男が参加

私達のグループの人たちと仲良くなったので、宅飲みとかにも参加するようになる




203: 恋人は名無しさん 2009/07/29(水) 23:15:03 ID:WIO8g8fv0



何度かそのグループで遊ぶウチに彼女子が

「チビデカ男が私子のこと好きだってw応援するからどう?w」

と言って、他の皆も巻き込んで私子とチビデカ男をくっ付けようという工作が始まった

私はグループ内に他に気になる人がいたので、彼女子や周りの行動を課kるく流していた



ある日、彼女子が大学で入っている部内で揉めている。という話を聴いた

彼女子は美人だけれど、気が強く自分が一番でないとイヤという所があるので

詳しい話を聴いて、お互い様かな。と思った

しかし、その揉め事が予想以上に大きくなってしまい、彼女子はかなり落ち込んでいた。



それで、ちょうど彼女子の文化祭があるというので、励まそうと皆でその文化祭に出かけた



それが運命の別れ道だった・・・・



205: 恋人は名無しさん 2009/07/29(水) 23:27:46 ID:WIO8g8fv0



私たちは彼女子の部活がやっているテントに行ったのだが、

テント内はすでに重苦しい空気が漂っていた

そして私たちがそのテントに来たのが原因で、彼女子と部内の人たちが言い争いを始めてしまった

皆でなだめ様としたが彼女子達は落ち着かず、一人の男子が彼女子を軽くだが突き飛ばしてしまった



それを観てチビデカ男がその男子に殴りかかり、部活メンバーvsサークルグループ状態に



収集がつかなくなり、大学の事務の人たちまできて

彼女子の部活のテントは撤去、無期限部活停止になってしまった


207: 恋人は名無しさん 2009/07/29(水) 23:39:45 ID:WIO8g8fv0



その時、彼男は仕事で来ていなかった。



数日後、彼女子から電話が

「今チビデカ男くんちにいるのw

慎重低いけどアッチは大きくてビックリしちゃったww」

と、すごい嬉しそうな声でチビデカ男との事を語りだした



「文化祭で私を庇ってくれた時すごく嬉しかったの

その後も部内の人たちと話し合いする時にチビデカ男がついてきてくれて

私が嫌な思いしてる、ってちゃんと皆に伝えてくれたんだ



部活のことは彼男にも相談したけど、話を聴くだけで何もしてくれなかった」



確かにあの時のチビデカ男はカッコ良かったけど、彼男とはわかれるの?と聴くと



「うーん。今はチビデカ男が大好きだけど、彼男とは高校の時からの付き合いだし

すぐには結論出せないよ。チビデカ男くんもそれでいいって言ってくれてるし」



そうして彼女子とチビデカ男の交際が始まった



211: 恋人は名無しさん 2009/07/29(水) 23:55:36 ID:WIO8g8fv0



彼男との交際にマンネリ気味だった彼女子は、チビデカ男との交際が新鮮だったらしく

デートの度に、今日はどこに行って何をしたwと嬉々として報告してくれた

私は彼男がすごく優しくていい人だと知っていたので、彼女子たちの交際を複雑な気持ちでみていた



そしてついにその日はやってきた。彼女子からの着信

いつものノロケ話だろうと思って電話に出る私



「私子!?今すぐアタシのアパートに来て!!

チビデカ男と一緒に居たら、彼男が帰ってきちゃって今大変なの!!」



えーーーーーー??!

私の家から彼女子の家までは電車で1時間30分掛かる

それでもいいから来て!!と泣き付かれ終電間際の電車でシブシブ彼女子のアパートへ向かうバカな私子



212: 恋人は名無しさん 2009/07/29(水) 23:58:21 ID:UVefLhjJ0



はぁ?電車で1時間半って…迷惑にも程があるな ?

214: 恋人は名無しさん 2009/07/30(木) 00:06:58 ID:srLp38OVO



これは共犯乙と言わざるをえない

216: 恋人は名無しさん 2009/07/30(木) 00:08:56 ID:iWE8ascc0



彼女子の家に着くと、文化祭の時以上の重苦しい空気

なぜ自分が呼ばれたかわからず、居た堪れずに玄関に突っ立っていると、彼男が



「遅くにごめんね。上がってここ座って

ねぇ、私子ちゃんはこの二人の関係しってたの?」



黙って頷く私。二人が付き合い始めてからグループで集まることがなく(彼女子の大学の文化祭で揉めたのが原因)

彼女子にも口止めされていたので、この事を知っているのは私だけだった

私は彼男のアドレスを知らないし、言う機会がなかった

と、一応弁明



「今、彼女子に聞いたんだけど、チビデカ男くんは最初キミのことが好きだったんだよね?

どうしてチビデカ男くんと付き合わなかったの?」



目が点になる私『はぃい?質問の意味がわかりません・・・・・』



220: 恋人は名無しさん 2009/07/30(木) 00:17:33 ID:iWE8ascc0



彼男・彼女子・チビデカ男曰く、私が最初からチビデカ男と付き合っていればこんな事にはならなかった

チビデカ男は私のことを彼女子に相談するうちに、真剣に聞いてくれる彼女子の方が気になりだし

文化祭で怒った。そして、こうゆう関係になった。

だから、すぐにチビデカ男の告白を受けなかった私が悪い。という結論に至ったらしい



もう開いた口が塞がらない状態だった。



228: 恋人は名無しさん 2009/07/30(木) 00:39:53 ID:iWE8ascc0



彼男はヒョロ眼鏡でパッとみ根暗っぽい。

付き合ったのは彼女子が始めてで、彼女子しか知らない。本当に彼女子を愛してる

今まで彼女子に意見したことはほぼ皆無

だから彼女子にぶつけるべき怒りを、全部私にぶつけてきた



私もそんな修羅場に巻き込まれたのは初めてだったから

暫くはただ呆然として3人の話を聴いていたのだが、流石に『私関係なくね?』と思いたち



『こうなった原因が百歩譲って私の所為だとして(一億歩譲っても私の所為じゃないと思う)

大事なのはこれから彼女子たちがどうするかでしょ?

それは3人でしか解決しようがないよ!』



と、ビチ切れ。

私に当たって落ち着いたらしい彼男が、そうだよね…と納得

取り合えず、彼女子と二人で話がしたいから。と私とチビデカ男を部屋から追い出した


244: 恋人は名無しさん 2009/07/30(木) 00:57:34 ID:iWE8ascc0



深夜に放り出されてまたもや呆然とする私にチビデカ男がタクシー代を出してくれたのでなんとか帰宅



私は事の顛末をグループの人たちに報告

グループは必然的に連絡を取らなくなり、集まりもなくなった



その後、彼女子はチビデカ男と別れ彼男とよりを戻すと、チビデカ男は失踪

誰もチビデカ男の行方を知らない・・・・・



大学を卒業後、久しぶりに会ったグループの子から最近の彼女子と彼尾の動向を聴くと

彼女子は相変わらず彼男と付き合いながら、他の男にちょっかいを出しているらしい

ちなみに現在のターゲットは私が当時好きだった人。



彼女子が何をしようがもう関係ないが、二度とお前らの喧嘩に他人を巻き込むんじゃない



長い&gdgd&つまらんレスに付き合ってくれてありがとうございました。



249: 恋人は名無しさん 2009/07/30(木) 01:03:31 ID:540NTj4rO



>>244





彼女子は相手を落とす事に快感を覚えてるんだろうね、キモい

彼男も早く目を覚ませばいいけど・・・

初彼女って執着してしまうからなぁ


250: 恋人は名無しさん 2009/07/30(木) 01:04:25 ID:VpjYGHnm0



>>246

乙でした。

なんか色々、ホント。

ビ××は自重せず、かー。


引用元: ・◇修羅場◇part78