453: 名無しさん@おーぷん 2014/06/02(月)21:25:43 ID:

小学生の時の林間学校での学習時間。

机に向かってドリルをやっていたら、

ノートの上にぼてっと蜘蛛が落ちてきた。

虫は好きなので暫く見てた。

かなり大きな蜘蛛で、のたのたと動きが悪い。

腹の辺りをシャーペンでツンツンしていたら、

プツッと小さな音がして蜘蛛の腹が爆ぜた。

そして無数の小さな透明の子蜘蛛が飛び出してきた。

ザァァァァァッて机上に広がって

隣の席まで拡散して行った。

俺は硬直して動く事が出来なかった。

やがて隣の席のIくんがギィヤァァァァって叫んで

立ち上がり蜘蛛の子を手で払おうとした。

しかし周りからは、Iくんが突然狂ったように

踊り出したようにしか見えず、教室は騒然となった。

俺見たんだけど、Iくんの太腿にもびっしり蜘蛛の子。

机から溢れたんだろうな…。

Iくんはずっと「ハイッ、ハァイィッ」と叫びながら

手足をばたつかせて腰をくねらせ、教室の掃き出し窓から

庭に飛び出し、目の前のプールにダイブした。

腕を両胸の前で自分を抱くようにクロスして組み、

足はぴったりと閉じてピンとのばして飛び込んだ。














しばらく先生も呆然としていたが、すぐにプールに行って

Iくんを引き上げた。Iくんは無事だった。皆に向かって

「透明な!透明な何かがいっぱい俺に体にまとわりついて!!

払っても!!払っても!!透き通った小さいたくさんの何か」

って涙ながらに訴えて、幽霊が何かだと思った女子が大騒ぎ。

林間学校はその日の午後で終了予定だったから、

ちょっと繰り上げて早めにバスで帰る事になった。

学校に着くとIくんのお母さんが迎えにきていた。

それ以降はなにも問題は起きなかったけど、

ずっと「林間学校に幽霊が出てIくんをプールに

引きずりこんでころそうとした」

「Iくんはファラオのような格好で飛び込んだから

ピラミッドの呪い」として、南米からの帰国子女だった

Sちゃんが一時微妙にはぶられていた。

これが俺の衝撃体験です。


455: 名無しさん@おーぷん 2014/06/02(月)21:28:56 ID:



あ、林間学校の机は長机で二人で一緒に使ってたの。

Iくんの方が日陰の側にいたので

そのせいで蜘蛛が行ったのかもしれない。

解り辛くてごめん


454: 名無しさん@おーぷん 2014/06/02(月)21:27:31 ID:

>>453

原因お前じゃねーかフォローしてやれよwwwww


456: 453 2014/06/02(月)21:31:31 ID:

>>454

俺、その時言ったよ。

ねえ虫じゃない?虫とかじゃないの?って。

そしたら女子が、あの苦しみは虫なんかじゃない

Iくんの気持ちも考えなよ!!って言ってきたんだよ

Sちゃんには悪い事したと思ってる。


457: 名無しさん@おーぷん 2014/06/02(月)21:35:46 ID:

>>453

それお前じゃなくてI君の衝撃体験や


引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験1