709: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/04(土) 10:18:02.42 ID:vktEmT54

正月早々ずうずうしい親戚の話。

以前、ゴタゴタがあって大嫌いな従妹Aが、大学に行く事になった際、私を含む親戚に学費の無心があった。

聞けば後ろに(笑)がつくような大学のクセに学費だけは私の学生時代の倍以上取ってるらしい。

私は先述のゴタゴタがあったので大反対したが、親戚に甘い父親が「一応、親戚だから」と50万円を家として貸した。

ここまでが前提。




で今回、その従妹Aが留年する事がほぼ決まり、追加で学費が必要になったらしく、

正月の親戚の集まりで(従妹Aの実家である)叔父B宅に行った際に金の無心をされた。

親が「まだ先に貸した50万も返してもらってないのにそれは無理、従妹Aにアルバイトさせろ」と拒否したところ、

従妹Aに代わって金の無心をしている叔父B曰く、

「うちの娘(A)はアルバイトの代わりに投資をやってる。今貸せば大きく利子をつけて返せると言っている

 むしろ得な話なんだからありがたいと思って20万貸してくれ」なんてのたまいやがる。


710: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/04(土) 10:20:46.12 ID:vktEmT54



その後、親がどうオブラートに包んで拒否しようかまごまごしてたから、私が代わりに叔父とやりあった。

(以下会話ダイジェスト)

私「じゃあその投資の利益で借金を返せ。無利子で貸してるからって何年も一円も返済しないのはおかしい」

叔父「元手がないと取引を始められないじゃないか」

私「何年も大学に行っているなら、アルバイトか何かで元手なんてすぐに集まる、それを使えばいい」

叔父「アルバイトの元手はもう使ってしまった。それにうちの娘はアルバイトなんかより投資で大切なことを学ぶんだ」

私「自分の金ですら溶かす奴に投資で金が返せるとは思えない、どうしてもというのなら、うちの会社通したら貸す(私は金融勤務)」

叔父「そういう第三者を通すと、元より多く返さないと駄目だから頼んでる」

私「さっき、『利子付けて返すからありがたいと思え』っていっただろう、あんたが言いだした利よりは良心的な利でやってるよ」

こういうやりとりをしたら、叔父が怒って「家から出て行け」って言われたよ。

元々、正月のあつまりなんて嫌々顔を出してるだけだし、望むところだったけど、

その後、親戚に甘い父親はともかく、金を貸すのを嫌がってた母親にまで説教されたのは納得いかない。

と、親戚のタテマエを理解いつつ、溜飲下げるためにここに愚痴ろうとする私が図々しいという話。


711: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/04(土) 10:38:57.52 ID:2yX4PP2n

最後の1行いらない

713: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/04(土) 11:25:00.22 ID:90hCurv2

>>711いらない

715: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/04(土) 12:49:48.72 ID:L6q2njSU

出て行けはいいけど、それをいいことに50万踏み倒す気マンマンに見えるけど

大丈夫?


引用元: (-д-)本当にあったずうずうしい話 第178話