659: 名無しの鬼女さん 2013/05/27(月) 22:37:52.35 ID:iHvwVwtE

小さい町で、同級生も下級生も苗字を見れば

あ、あそこの家の子かってわかるレベルの田舎に住んでた当時中学生の自分

同じ係活動をしていた一学年下の可愛い子が自分にめちゃくちゃ懐いてきていた

事あるごとに「せんぱいせんぱい」と寄ってきて世間話をしていた

なぜか隣にバナナマン日村にまつ毛を生やしたようなのもいたけど

それはいないものとして割り切っていた

俺モテるじゃんwwwwwwwwと有頂天だった

ある日の係活動の日

可愛い子「せんぱい、今日って家に帰ってから何か予定ありますか?」

俺「えっないけど」

可愛い子「あの、じゃあ」「○○会館来ませんか?」

俺「?なにそれ??」

可愛い子「今日、座談会があるんです^^」

「私、せんぱいも来たらいいなって思ってて、いつか誘おうって日村子と話してて」

日村「^^」

俺「(座談会???)」「…なにそれ…?」

可愛い子「???」俺「???」

つづく




660: 名無しの鬼女さん 2013/05/27(月) 22:38:33.50 ID:iHvwVwtE

つづき

その後帰宅して一連の出来事を親に話すと

自分の家はそうかそうかを信仰していること

可愛い子と日村子はガチンコそうかそうかの家の子であること

が判明

うちはそうかそうかではあったがみんな名ばかり信者だったため

家でそうかそうかの話題はなく、俺が入信させられることもなく

そもそもそうかそうかが何かを知ることもなく14年やってこられたのだ

たぶん可愛い子と日村子はそうかそうかの家の子である俺が学会活動してないのは

もったいないから誘ってあげようと思ったんじゃない?と母は言った

その一日で色々驚いたけど

可愛い子が俺に寄ってきたのはハニトラのためだったということというのが一番の衝撃

おかげでその出来事から10年以上経つ今になっても

女性からの誘いにはなにか裏があるのではないかとビクビクしてしまう



661: 名無しの鬼女さん 2013/05/27(月) 22:45:12.67 ID:iHvwVwtE

今ググッたらハニトラはちょっと意味が違った

×可愛い子が俺に寄ってきたのはハニトラのためだったということというのが一番の衝撃

○可愛い子が俺に寄ってきたのは学会活動に誘うためだったということが一番の衝撃

に訂正


662: 名無しの鬼女さん 2013/05/27(月) 22:59:55.82 ID:D6D+8oMI

>>660本当はその時以来女性からの誘いなんてないんだろ?

663: 名無しの鬼女さん 2013/05/27(月) 23:05:16.43 ID:/Tf09VSa

>>662

シーっ!

誘われる事って、壺とか鼠とかシルクスクリーンとか、色々あるじゃないか。


664: 名無しの鬼女さん 2013/05/27(月) 23:14:09.57 ID:XEtnWnaK

で、659は日村子とめでたく結ばれたということなのかな。

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 94度目