740: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/12(土) 21:16:48.94 ID:3oHIchm0

小学生の頃、いじめられていて読んでいた本を目の前でごみ箱に捨てられたりした

しかし黙って拾い、別に気にせずに黙々と読んでいた

次の日、子供用の古典を持って行った

今度は床に投げおかれて踏まれたりした

しかし黙って拾って汚れを払い、また黙々と読み続けた

その翌日、「また本かよ」と取り上げられた。しかし相手は「う・・え!」と絶句

黙って本は私の手元に戻された

祖父が興味があったから買った極彩色の江戸春画本だったからな

小学生には目の毒だったかな(ちなみに私は絵より上に書かれたセリフの解読に必死だった)

興味を持ったらとことん追求するという代々の性格に感謝

でも、まだ母が興味があったからという理由で若い頃に手に入れた、すべてイラストで解説された日本拷問大全集の方がよかったかな


741: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/12(土) 21:19:09.52 ID:4MNyTbjL

なにそれ欲しい

拷問っていいよね


742: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/12(土) 21:31:53.30 ID:3oHIchm0

うちは代々、興味を持ったらとにかく手に入れる。調べるという知的好奇心にあふれた家だった

なので傅義が表紙のTIMEとか何かよく分からない本などがごちゃごちゃあった

母は「面白そうだった」からが理由で魔女狩りだの拷問大全集など持っているかと思えば、情操教育にとこどものともを現在進行系で30数年買っている

つまりすべてが同じ本棚に並んでいるわけで、そこに祖父が集めた艶笑譚なども並んでいる

そのためにプレイルームは壁一面が井から床までびっちり本で埋められている

そんな家で育っている同居する甥姪はどんな風に育つのか

甥は現在、古事記が大好きな小学3年生です



743: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/12(土) 22:12:59.21 ID:jvgzPY8m

え、それって武勇伝なの

恥ずかしい黒歴史の部類なのかと思った

自分にも似たような過去があるけど、クラスメイトのドンびきした顔を思い出す度に叫びたくなってたよ

気の持ちようって大事なんだね

私も武勇伝だと思うことにする


744: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/12(土) 22:20:49.28 ID:lPGs5vze

>>743

全文同意www

きっとまだ高校生くらいで厨二病的な感覚が抜けてなくて黒歴史化してないんだろうなーって思った


747: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/12(土) 22:48:59.03 ID:oIEtGEWn

>>742

何そこ住みたい


748: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/12(土) 22:49:11.68 ID:RiwGgPvA

>>744

>全文同意www

本当にそうかー?何か無理に同調してないか?

ちなみに自分も全文同意だが


749: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/12(土) 22:59:16.33 ID:8co3ZplT

>>742

コジキ乙。


引用元: 胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(118)