788: 名無しさん@おーぷん 2014/06/25(水)20:41:14 ID:
うちは父子家庭
両親は俺が小4のとき離婚 それ以来父は男手一つで俺を育てあげてくれた
俺はそんな父を尊敬し感謝して、いつか親孝行して恩がえししようと思っていた
俺は大人になり彼女ができた
彼女には親父に受けた恩を話し親孝行したいんだと説明済み
彼女も納得してくれた  でもその後破談…
親父は意気消沈し、俺もがっかり 若い女ってやっぱ辛抱きかないんだな…と落胆した
先月俺はある金融機関に金を払った
そしたら叔父と名乗る男が家にやってきた
男を見た瞬間「うお、俺こいつ知ってる!」と俺は思った
男は金の流れみたいのを見れる立場にいる人間らしくもうそういうのは払うなと俺に言った
俺が反論すると、男は俺を「××ちゃん」というあだなで呼んだ
ぶわーーーーと俺の中に記憶がよみがえってきた
俺を××ちゃんと呼ぶそいつは間違えなく俺の伯父だった
俺の授業参観に来てくれたり、ハチに刺されたとき手当してくれたり病院に連れてってくれたりした人だった
俺はその瞬間までなぜかそれを全部親父がしてくれたことだと思っていた

789: 名無しさん@おーぷん 2014/06/25(水)20:41:49 ID:

その日から俺の正しい記憶がガンガン取り戻された
俺が感謝していた記憶は主にその叔父と、祖父母がしてくれたことだった
親父本人は俺の記憶の中にほとんどいない人だった
なぜ俺が騙されてたかというと親父は酔っぱらうと泣きながら「俺はこんなにお前を大事にしてしきたんだ~」とクダをまく人だった
親父の「こんなによくしてやった」は全部人のやったことで親父がしたことではなかった
俺は本当の記憶を上書きして、親父の言うことを信じた
なんだかんだで親父に養われてたから機嫌をとりたかったのかもしれない
でも親父はまわりからいっぱい援助を受けていて(俺がいたからの援助)それを使いこんでいたことも発覚した
トータルすると親父は借金浮気パチンカスだった
俺がある金融機関に払った金は親孝行のつもりだった だが結果は…
叔父は破談になった彼女とも話をつけるそうだ
俺は怖くて彼女に会うのが怖い
俺は彼女に親孝行を頼み、あのくそ親父に何度も2人っきりで合わせてたのだ。家の掃除とかも頼んだ。飯を作ってやってとも…
くそ親父がもし彼女にひどいことをしていたら取り返しがつかない 聞くのが怖い
もしそうだったら俺のせいだ
知らなかったとはいえ…
やむおえず今週末会うのだが会いたくない だが合わないと俺は親父並みのクズだよな
自分の記憶が信じられないとか、なにも頼りになるものがなくつらい日々です

790: 名無しさん@おーぷん 2014/06/25(水)20:49:58 ID:
>>788が親孝行したいはわかるけど
>家の掃除とかも頼んだ。飯を作ってやってとも
↑これを彼女にやらせるのが信じられない
自分から「手伝うよ」って彼女が言ったのでなければ、最初からこき使う気マンマンじゃん
その後破談とか書いてるけど、婚約してないなら破局だよね?
あと、伯父(父の兄)なのか叔父(父の弟)なのか統一されてなくてわからない
結局どちらなのかな?

791: 名無しさん@おーぷん 2014/06/25(水)20:53:25 ID:
幼児期の記憶の書き換えは良くある事だからなぁ
792: 名無しさん@おーぷん 2014/06/26(木)00:16:07 ID:
他人に親孝行頼むってアホか。
子供がやるからこそ親孝行になるんだろ。

794: 名無しさん@おーぷん 2014/06/26(木)11:29:14 ID:
兄弟に子供の面倒見させる親父と
彼女に親父の面倒見させる息子
似たもの親子っすね

引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験1