921: 名無しさん@HOME 2012/07/30 22:36:40
田舎の祖父母が亡くなり、家を処分しに行った。
母屋の他に、父達が子供の頃使っていた離れがあって
農具をしまう納屋に、後で二階を乗せた作りで鉄の外階段がついてた
屋根も無いむき出しの階段で、20年くらい放置されていたせいか、錆まくっていた。
父が学生の頃の本があるかも、と言うので探検気分で階段を昇った。
ミシッと音がして、振り向くと壁と階段の間に地面が見えた。
あれ?と思っているうちに、壁に亀裂が入り、階段が左右に揺れた。
必死で手すりにしがみつくと、手すりが折れた。
兄が下から「早く昇れ!」と叫んだ、みると俺のいる階段半ばから下は完全に壁から離れていた。
階段の上の方もきしみ始めていた。
田舎の納屋なので天上が高くて、納屋部分が普通の家の二階くらいの高さがあって
建て増しした二階部分は実質三階建てくらいの高さだった。
飛び降りるのは無理で、宮崎駿夫かよ!と思いながら階段を駆け上った。
何枚か踏み板が落ちていく中、なんとか二階の玄関に飛びこんだ。
凄い音がして、恐る恐る下をみると、鉄階段が庭に横倒しになっていた。
梯子車が来てくれて、無事に降りられたけど、駆け上る最中階段の踏み板がはずれたのがトラウマで
友人のアパートとかの鉄階段は今でも上れない。


922: 名無しさん@HOME 2012/07/30 22:49:49
ワロタ
ほんと宮崎アニメみたいだったねw

923: 名無しさん@HOME 2012/07/30 22:55:04
たしかに宮崎吾朗アニメのようだ
!-- 記事中広告2 -->
924: 名無しさん@HOME 2012/07/30 22:55:08
申し訳ないがうちも田舎で近所にそういう建物がざらにあるから
脳内ですごい再現映像が流れたわwww
しかも空き家になって久しいのもあるし…
同じ轍を踏まぬよう気をつけなければ。

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £51