547:名無しさん@おーぷん2014/08/18(月)11:16:00 ID:???

フェイクありです。私は高校のとき非常に目立たない生徒だった。友人と呼べる人は1人で3年生のときはクラスが離れたもんだから、常にぼっち。

そして私を散々pgrしてくれたのがAだった。彼女は頭は私と同じくらいだが、運動神経抜群で美人。しかし性格がキツイので彼女もまた友人はいなかった。

私とAはボッチ同士くっついて行動していたわけだが、Aのきつい言葉に散々傷つき毎晩泣いていた。

離れればいいと母に言われてもぼっちよりはマジだと意地でも離れなかった。登校拒否になったら負けだと言い聞かせながら高校を卒業。

私とAは同じ保育系の短大に進学した。そこは県内で保育関係では有名な短大でAは指定校推薦で、私はAO入試で入学した。



Aは私は指定校推薦がとれたのよ、フフン♪とえらく威張っていた。イラついたが結局は同じ所に入ったんだからと自分の気を静めた。

幸いAとはクラスが別々になり仲の良い友人が増えた。私のクラスは穏やかな人が多く見た目が派手でも地味でもほんわか仲が良かった。

私は高校時代のあの地獄のような生活が嘘のように明るくなり、友人の手助けもあって化粧を覚えリア充のようになった。

Aのクラスは複数の派閥が出来ており、説明は難しいがいやーな雰囲気。Aのクラスと合同で授業をする科目では、

Aのクラスの人間から出てくる悪口が授業の雰囲気を悪くしていた。

Aは派手な見た目のグループに所属していた。

548: 名無しさん@おーぷん 2014/08/18(月)11:16:54 ID:???

ある日、Aのグループの2人が食堂で私に凸してきた。

「あんたAと同じ高校だったよね!?」と随分お怒りの様子。訳を聞いてみると、

Aはグループ作業で偉そうに威張る上に無意味な指示ばかりしてくる。1日の授業が終わってみんなで残って頑張っているのにAだけ帰る。

Aは高校時代、どういう子だったの?と捲くしたてるように話してきた。

私は「ああ・・今と同じだよ。美人だからモテるけど・・同性にはあまり好かれていなかったと思う」と言ったら「やっぱりね!」と言って去っていった。

それからAはグループから外されずーっとぼっちだった。こっちを睨んだり擦り寄ったりしてきたが、クラスが違うと付き合いにくい。


私の母は、A母に散々自慢話を聞かされてきた。Aはモテる、かわいい、指定校取れた、スポーツテストの成績ry 女の同級生はAに嫉妬するから近づかなry

母ははいはいと聞き流していたが、短大に入ってからそれがピタリとやんだんだよね。

母はwktkしながら一体Aに何があったの?と聞いてきた。私はそのときのAの現状を教えてやったら「ほほーうw」とニヤニヤしていた。

保育関係なもんだから男子はごく僅か、女で大半を占める短大生活はAにはキツかったようだ。実習でもボロボロだったみたいだし。

それでスレタイなのが、A母が短大に「Aちゃんのクラスを私ちゃんのクラスに移籍させろ!」と凸した事。

「Aちゃんは今辛い目にあっている。高校時代仲がよかった私ちゃんがいれば安心!あの子ならAちゃんの引き立て役になってくれるし」と私の母にまで協力要請。

もちろん母は即効お断りした。短大の事務員に、「休み時間だけでもAさんと一緒にいてやってくれないか」と言われたときには鳥肌が立ったわ。

549: 名無しさん@おーぷん 2014/08/18(月)11:17:44 ID:???

ちなみにA妹と私の妹は同学年で学年が一緒。一度だけ妹がテストで学年1位を取った。文化祭で母と他の保護者で雑談をしている最中に、

他の保護者さんが「妹ちゃん、1位取ったんだって!?すごいじゃーん!」と拍手喝采。母は照れ照れ。

保護者さんの中にA母がいたのだが、始終ムスッとしていたらしい。

更に「妹のデキがよくてもお姉ちゃんの方がねぇ・・。Aちゃんを見捨てる酷い子だし・・」「妹ちゃんとお姉ちゃんの種違うんじゃないの?」とポロっと言ったらしい。

A母は言葉でフルボッコにされいつのまにか消えていた・・・と母が楽しそうに話してくれた。

A母はいわゆるモンペって奴なんだろうけど、思考回路がまるでわからない。娘の非を認めず他人のせいにするんだよね。

551: 名無しさん@おーぷん 2014/08/18(月)17:15:54 ID:???

>>547-549

この母にして…って感じだね

引用元: ・その神経が分からん!その2