567: 恋人は名無しさん 投稿日:2013/12/16(月) 16:58:50.44 ID:qtb7xDN90

ここでいいのか

高校の頃からの友人に「彼女に浮気を誤解されている。話し合いたいから同席して欲しい」と頼まれ、
長い付き合いなのでオッケーした。
俺、友人、友人彼女とファミレスに集まって、やって来た浮気(疑惑)相手は何と男(Aとする)
事前に聞いたところ、友人とAはバイトの先輩後輩ってだけらしい
で、話し合い始めたんだが
彼女「浮気してるでしょ!」友人・A「いやしてない」の繰り返しで全く話が進まない
Aも最初は穏やかだったけど、途中から明らかにうんざりした顔
それが気に障ったらしく友人彼女テーブルバンバン

「浮気してるんでしょ!知ってるのよ!」
「いやしてないです」
「デートしてるんでしょ!知ってるのよぉー!」
「飲み会だよー」と友人がボソッというも聞きいれられず。そこでAが衝撃発言

「確かに酔ってキスとかはしたけど、それ以上はないです」
「あ゛あ゛ーーーーーーーーーー!!!!」

彼女発狂



568: 恋人は名無しさん 投稿日:2013/12/16(月) 17:00:01.51 ID:qtb7xDN90

Aに掴みかかろうとするのを俺が咄嗟にかばった結果、彼女の爪が目の横に刺さる
冗談みたいにスパッと切れて、俺流血。血に興奮して彼女さらに暴れる
Aにお冷をぶっ掛け、限界に来たらしいAがお冷をぶっ掛け返す
騒然とする中、友人がガシッと彼女を抱きしめ「落ち着け!」と説得
ようやく止まった彼女が泣きながら言うには、

「Aが男の人が好きな人なのは知ってたし、嫌悪感とかはなかった」
「でも最近やけに友人にべたべたしてるのが気になってた」
「段々自分よりAを優先されてるような気がして不安になった」
「それでケータイを盗み見てみたら、案の定イチャイチャしてる(っぽい)メールのやり取りがあって我慢できなくなった」
とのこと。

Aがゲイなのは本当で、イチャイチャメールはそれをネタにした上でふざけたものだったんだと
弁解の後、友人は「おれが悪かった」って平謝り
彼女も「何もないならぃぃょぉ…」って負傷した俺横において事態は収束(治療費は貰った)
Aはむすっとしてたけど、まあ無理ないよなーって思ってた
その後のことは箇条書きするけど、

俺、Aと仲良くなる
→Aに告白される→さすがに振る
→無理やり襲われかける→再び話し合いで解決
→空き巣みたいな手口で家宅侵入される→監禁される
→バイト先の先輩によって救出

後で聞いてみたら、あわよくば友人も寝取れないかと画策していたらしく、
この一件で男にも女にもトラウマができた


569: 恋人は名無しさん 投稿日:2013/12/16(月) 17:07:19.45 ID:rp6LnjtP0

うむ、乙
家宅侵入から監禁→救出までも相当修羅場な気もするんだが。


570: 恋人は名無しさん 投稿日:2013/12/16(月) 20:49:01.62 ID:IqvbaqFD0

治療費だけ?心が広いな
普通の感覚を持っていれば治療費+αだろうに


引用元: ・◇修羅場◇part126